FC2ブログ
2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010'06.26 (Sat)

第十二胸椎圧迫骨折 その5

平成22年5月9日(日)
ままは、昨夜は座薬を飲んだ後は少し落ち着いて、眠ることができたようだ。
我慢しないで最初から寝る前に座薬をやっておけばよかったね。
今日からはきっとそうするよね、まま。

昨日(5月8日)そういえば、大事なことを書き忘れていたよ。
ままはやっと装具屋さんが来院して、コルセットの採寸をしたよ。
出来上がりは1~2週間後だというから、待ち遠しいね。
1週間後にはできますように!
それまではそれこそ、慎重に、身体を動かさないように細心の注意が必要だ。
まあ、痛くてそれどころではないから、動かしようもないようだけどね。



そして、もう一つ。
ままの妹が入院をしきりに勧めるので、再度先生に聞いてみたんだ。
そしたら、「あなたの場合はトイレに行ける状態なので、まあ、大丈夫だとは思います
けれどね。
入院すると排泄関係は全てベッドになりますからねえ。
要するに理性と痛みの勝負ですねえ。
理性が勝てば、入院はしたくないでしょうしねえ。
でも、どうしても痛くて仕方ない時には、いつでも入院の準備はできていますから、
言っていただければ大丈夫ですよ。」

理性が勝つか痛みが負けるか?
ままの場合はどうやら理性が勝ったようだ。
正常な意識があるのに、ベッドで排泄なんてとても耐えられない!
だから、正直に妹にもその旨をメールで伝えた。
実を言うと、先日連絡した生命保険会社の方からは「1日でも入院すると保障される
んですけれど、通院だけでは入っている保険では保険金は出ないんですよ」と言われて
いた。
でもね、そんな金銭的なものよりも、ままの場合、今のこの気持ちの方が大事だった。
パパが常にそばにいてくれるし、食事だってお肉が嫌いなままは、病院だと身勝手な
ことなんて、言えないしね。
でもね、しっかり、先生には大事なことは聞いたよ。
つまり、入院した場合としない場合の完治の具合はどのくらい違うのでしょうか?
って質問したんだ。
そうしたら、「まあ、そんなに変わりませんよ。
要するに安静第一ですからね。
家で安静にできれば、2~3日くらいの差だと思いますよ。」
との応答だったんだ。
だから、ままはそれなら大幅に会社へ迷惑をかけることもないから、と自宅療養を
結果的に選んだのだった。



ところで、毎日快眠快便のままだったけれど、怪我以来いまだ便秘の状態が
続いていて、昨夜の座薬の効果が期待できるかと思いきや、そうはいかず・・・
あっ!昨日は座薬の後に、ガスは出たんだった。(失礼!)
こんなこと恥ずかしくて本当は書きたくないんだけれど、やはり記録としてね、
ひょっとして同じ悩みの人がこのブログを見て参考になるかもしれないしね。
痛くて、全然力が出ないし、昨日の先生のお話だと、痛みがあると、腸が働かないのだ
そうだ。
だから、座薬をやると痛みが取れるから、便秘も解消できるはずだとのことだったんだ
けれどね。

またネットでままは調べてみた。
もちろん寝たままでできる携帯からアクセスだった。
パソコンは寝た状態ではできないからね。
ふむふむ、薬物性便秘というらしい。
塩類下剤や大腸刺激下剤などの適切な下剤を併用するとよいでしょう、と書かれていた。
食べ物はふすま小麦入りケロッグオールブラン、起きがけの牛乳がいいようだね。
早速、ままは試したようだけれど、果たして結果はいかに?
今日はでも不発のようだったよ。(笑)
そうそう、ままの妹から毎日のように心配のメールが入るけれど、干しプラムも効くらしいよ。



そういえば、今日は母の日だよねえ。
ままに宇実お姉ちゃんから、お化粧品のセットが一式送られてきた。
可愛いポーチ入りだ。
最近プレゼントっていうと、きれいきれいセットが多い。
このセットは宇実お姉ちゃんが今まで使ったことのあるお気に入りの品ばかりだそうだ。
宇実お姉ちゃんっていつまでも少女のようなところがある。
ままに「痛いの痛いの飛んでけーっ!てしてね。早く飛んで行ってもらおうよ
これって効くのよねえ~」って、メールに書いてあり、思わずままは大笑いした。
良かったよ、ままが笑ってさ。
そういえば、便秘のことでネットサーフィンしているときにも、おかしくて、
笑っていたな~
単純なままだからさ。
でもね、そんな小さな面白いできごとでも、笑顔が見られると安心だよ。
宇実お姉ちゃんの夫もいつも心配して「大丈夫なの?」って声をかけてくるらしい。
有難いことだよね。
メールでお友達からもお返事がきた。
嬉しいね。
早く元気にならなくてはね。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

10:01  |  やしのみ家のおはなし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT