FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'04.11 (Mon)

吹っ飛べ暗雲

平成23年4月11日の今日、東日本大震災(改名)より一ヶ月が経った。
未だ余震も続き、不安の日々が続いている。
どうぞ早く復興のめどが立ち、道が開けますようにと、お祈り致します。

大地震以来、鎌倉のおばあちゃんを訪ねることができなかったままは、土曜日は久々に
おばあちゃんの顔を見ることができて、ほっとした。

「あの日は、ワーカーさんの指示通りに皆行動して、二階でしばらく待機したのよ。
ここの建物は3階まであるし、その上は屋上があるし、大丈夫よ~♪
それ以上の津波が来たら、その時はその時よ~
もうこの年まで生きたら十分、いつ死んでも怖くないわよ~♪」と平然と言うおばあちゃんを
見て、ままは「ああーどうしたらこんな心境になれるのかしら?」と内心思い、
「そんなこと言わないでよー!長生きしてもらいたいんだから・・・」と悲しくつぶやいた。
「まあ、そんな事言っても、人には寿命と言うものがあるしねー」とおばあちゃんも
またつぶやく。

運命と言えばそれまでだけれど、死ぬのはやはり怖いよね。

おぎゃあと言って、まあ僕の場合は犬だから、ワンと言って生まれてくるのかな?
ともかくもこの世に生を受けて、どれだけ生き延びるか誰も分らないし、知らないけれど、
1日1日を大切にして、悔いのない日々を送ることができるように、頑張ろうって思う。
後悔のない日なんてないけれどね。
まあ、なるだけ少なくってことだよね。
反省もまた進歩につながるわけだしね。

鎌倉までの往復の5時間は貴重な時間だ。
まあスムーズに乗り換えができて、5時間だからね。
ままはこの時間を動く図書館と称して、読書に励んでいる。

土曜日は清水一行氏の短編集を読んだ。
清水一行氏の短編集って少ないらしいね。
短編って、ある意味では長編よりも構成が難しいのではとままは思っている。
短い文章の中で、起承転結をうまく運ばせないといけないわけだものねえ。
確かにねえ~

しかし、難しい文字がたくさん出てきたようだよ。
こんな字読める?意味がわかる?

①傾仄
②叛図

ここで種明かしをするとまたお叱りを受けそうなので、今日はシーッ!だんまりでね。

ルサンチマンは文学の源泉か?
怨念
怨恨

そういえば、最近のテレビドラマは犯罪心理にからんだ事件ものが多いよねえ?
まあ、清水一行の作品は事件ものというよりは企業小説だけれどね。

春だね。
桜も咲いたね。
僕もやっと笑顔になってきたよ~(*^。^*)
春になると頬が緩む。
変だよねえ~



世の中暗い雰囲気だから、こんな笑顔は貴重でしょう?
吹っ飛べ吹っ飛べ暗雲よ~


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

01:09  |  本のおはなし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://yashinomiyasube.blog.fc2.com/tb.php/211-e8c7bbe5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |