FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008'05.31 (Sat)

はじめまして、ハッピーです。

6月21日の午後1時ころから、当サーバー障害が出ていて、なんと、21日の
ブログをアップしたにもかかわらず、表示がなされていなかった。
しばらくしてから再度との指示があったので、試みたところ、なんと5月31日の初日に
アップした記事番号1に上書きされてしまって、初日の「はじめまして、ハッピーです。」の記事が
消えてしまった。
そういうこともあると、サポートコーナーには書かれていたけれど、とてもままはショックだった。
なんで消えてしまったのだろうか。
削除はしないしなんで?と思い、何度も調べてみた結果、今日のブログの記事番号が1になって
いたということが判明したのだった。
じゃあ、明日は記事番号2になって、またもや今度は6月1日の記事に上書きされるということは
ないでしょうね?
不安なので、ままはバックアップを一応したけれど、初日の分は遅かりしで、今この文を書いている
というわけだ。

何をお話ししたのかもうすっかり忘れてしまったけれど、一応「はじめまして、ハッピーです。」
というタイトルだけは覚えていたようだけどね。(笑)



・・・
僕は1歳8か月で、やしのみ家の家族の仲間入りをした。
それまではマダムパピヨンというブリーダーさんちで、育てられたんだ。
パピヨン専門のブリーダーさんで、僕の仲間は100匹くらいはいたし、とてもにぎやかだった
ことを覚えている。
毎日朝とお昼には運動場で遊ばせてもらっていたから、その点ありがたかったなって、思っている。

その日も僕はいつもの通りにケージでおとなしくしていた。
みんな愛想がいいけれど、僕は苦手なタイプなんだよね。
だから、逆に目立ってしまったのかもしれないね。
パパとままは一目で僕のことが気に入ったみたいだった。

親や兄弟、そして、お友達とお別れするのはとてもつらかった。
でもね、僕たちはそういう運命にあるんだよね。

僕がなぜ1歳8カ月まで長くいたかというと、チャンピオン犬として、訓練を受けていたからだった。
でもね、僕は元来臆病者で、あまり大きな声では言えないけれど、いわば「落ちこぼれ」の
レッテルが貼られていて、実はどうしようもないワンコだったんだ。
悲しいけどね。
でもね、今ではやしのみ家の家族の一員として迎え入れられて、とっても幸せだと思っているよ。

僕はもうすぐ7歳になるけれど、いろんなことがあった。
ドッグランで左目を失明。
そして、次には椎間板ヘルニアになり、昨年は真菌性皮膚炎になり・・・
思いもよらぬ災難が降りかかり、どうしようと一時は落ち込んだけれど、今は、もうそんなことは
気にしないことにしたんだ。

しあわせってね、うだうだ暗い気持ちでいてはやってこないんだよね。
いつもにこにこしていると、何かいいことがありそうな気分になってくるから、不思議だよ。
そうそう、昔から言われているよねえ
「笑う門には福来たる」っていうことだよね。

僕の名前はハッピーだ。
きっとしあわせはやってくる。
そんな明るい気持ちで僕は毎日を暮らすことに決めたのさ。

なんだかねえー
最初にどういう風にお話したかを忘れてしまって・・・
でもね、言いたいことはいつも一緒だからさ。
たぶんだけどね、こんなようなことを言ったような気がする。
たぶんね、気がするだけだけどさ。(笑)

こんな僕だけれど、皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

書き直し編でした。

wright on 21.June.2008

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

23:55  |  僕のおはなし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://yashinomiyasube.blog.fc2.com/tb.php/22-541ada74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |